勘から科学へ

勘で投資している投資家がより論理的投資ができるようになるためにつけているブログ。

2021年4月の投資成績

4月の投資成績ですが、単月比プラス3.5%でした。

 

まあまあですね。

最近決定力という本を読みました。

おもしろい本なのですが、すごく参考になったのが

可能性を幅で考えるということです。

例えば私のポートフォリオは大体一日プラスマイナス1%しか動きません。

仮に20日間ずっと1%ずつ上がり続けたとしても22%のプラスしかならないということです。

つまり一か月の変動幅はプラスマイナス20%ぐらいの幅に落ち着くと見積もるのが正解だということです。

 

実際は10%の幅でもほとんど収まると思います。

この考え方のメリットはやはり、簡単に儲からないとわかることだと思っています。

 

私の周りでは株に興味を持ち始める方が増えてきました。

本屋に行くとたくさんアメリカ株の本が並べられています。

SPACやアルケゴスのことがニュースになっています。

やはりバブルが形成されている感があって正直怖いですね。

みんな投資で儲かるなら世の中金持ちだらけだと思います。

 

引き続き4月も頑張ろうと思います。