勘から科学へ

勘で投資している投資家がより論理的投資ができるようになるためにつけているブログ。

日本的経営の終焉なのか

こんな記事がでており、日本的経営がついに終焉を迎えつつあるのかという印象を受けました。 経団連の中西会長は、企業が今後「終身雇用」を続けていくのは難しいと述べ、雇用システムを変えていく方向性を示した。大学側と経団連が議論した結果を、来週公表…

30代が一番きつい

私は普段は会社にとtめるサラリーマンをしています。 今日、上司と話をしていて、30代が一番きついといわれました。 なぜ30代が一番きついのか 30代になると・・・ ・仕事に求められるレベルが上がる。(部下がつかなくても) ・始めて部下がつくかも…

株式投資は婚活でも役に立つ?

ネットサーフィンしていたらこんな動画を見つけました。 【10】合コン女子(33)の企業分析 www.youtube.com こちらはFラン大学の就職チャンネルというチャンネルで公開されている動画です。 なかなか企業分析が秀逸です。 こちらに貼り付けたのはJR東とヒュ…

次の大不況はどこから

はじめに 日本は不動産バブルが弾けて不況になりました。 失われた何十年と言われています。 アメリカではサブプライムローン、リーマンショックで世界的な不景気になりました。 現状、景気は減速しつつありますが、次の大不況は何によって引き起こされるの…

サイボウズの株主総会に行ってきました。2019年度

3月30日開催のサイボウズの株主総会に行ってきました! https://cybozu.co.jp/events/symposium/ 去年と同じまずはシンポジウムから始まります。 ティール組織とは銘打ってますが岡田さんと塚越さんの話が面白かったです。 印象に残ったのが岡田さんの日本人…

新宿タイガーを見ました

youtu.be 金曜日の夜に新宿タイガーを見ました。 タイトルどおりです。 どういう映画か 新宿に新宿タイガーとあだ名のある見た目は奇抜な方がいるみたいです。 残念ながら私は新宿であったことはなかったです。 なぜそういう格好をしているのか。 本人および…

景気が悪いと騒がれるのはいいことだ

目次 ニュースの背景 実際にどうなのか 週明けの投資予測 今下記のように言われています。 週刊東洋経済 2019年3/23号 [雑誌](不動産バブル崩壊前夜) 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2019/03/18 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 週刊ダ…

人生で大事なことは負け方を知ることかもしれない

・考えるきっかけ 今日本屋を歩いているとき「負ける技術」という本を見かけました。 負ける技術 (講談社文庫) 作者: カレー沢薫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/10/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る この本になります。実はまだ…

持株会に入る3つのメリット

持株会の制度がある会社に勤めている場合は持株会に入るべきだと思っています。 持株会とは給与から毎月一定の額を出して、自社の株を買うということです。 それには三つの理由があります。 1.会社から補助金が出ることが多い 会社から10%ぐらいの補助金…

婚活で男性が足りない?

kasegeru.blog.jp 婚活パーティーで男性の参加者が少なくなっているとニュースになっていました。 女性は男性に経済力を求めがちなので、男性側に経済力がない場合そうなってしまうのはなんとなくわかる気がします。 だからといって恋愛アプリとかネットアプ…

会社に使われる人、会社を使う人を読んで

会社に使われる人 会社を使う人 (角川新書) 作者: 楠木新 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/02/09 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る この本を読みました。 趣旨としては会社に勤めている人は会社以外にも居場所を作ろうということです。 第…

松屋のセルフサービス店がやってきた

近くの松屋が改装工事をしており、この前オープンしました。 みたら、なんと・・・セルフサービス店になっていました。 調べてみると2016年から静かに実験として進んでいた模様。 運営元の松屋フーズはこの本郷三丁目店と同様のセルフ式店舗を、主に既存店を…

2月の成績

2月の投資の成績ですが、前月比+3%でした。 まあ悪くない成績かなという感じです。 3月決算に向けて優待株を買っています。 それらの株も上がっているので、まあまあかなという感じです。 3月決算の株はみんな上がりすぎているのでもう買う気はありません。 …

東証IRフェスタ2019に行ってきました!

www.tse-irfesta.com このイベントに行ってきました。 用事があって軽く会場を一周する程度しかまわれませんでしたが、面白かったです。 桐谷さんの講演会もやっていました。 タレントの女性?と対談形式でした。お相手の女性が誰か検索したのですが、たぶん…

本日の株価はあがったけど・・・

本日は大分株価が上がりました。 年初から7%アップです。 このままあがってくれるといいのですが。。。 blog.livedoor.jp こんな記事がありました。 たしかに焦るといいことはなさそうです。 この記事では年利20%を目指すと書いてあります。 私には大分…

2つの承久の乱

承久の乱-真の「武者の世」を告げる大乱 (中公新書) 作者: 坂井孝一 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2018/12/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 承久の乱 日本史のターニングポイント (文春新書) 作者: 本郷和人 出版社/メーカー…

グアムに行ってました

友人の結婚式に出るためにグアムに行ってました。 南国気分ですごく楽しかったです。 日本人観光客が多く、色々なところである程度、日本語が通じます。 なのであんまり外国感はありませんでした。 時差は1時間しかなく、飛行機で3時間程度なのでたいした負…

1月のパフォーマンスおよび気になる動き

一月はパフォーマンスがよかったです。 前月比5%のアップです。 しかし前年同期比99%です。 やっと一年前と同じぐらいに戻ってきました。 3月決算に向けて優待株を買っていこうと思います。 実は1月はほとんど動いていないので、報告することがこのパフ…

無印で気がついたこと、街を歩いていて気がついたこと

私の妻が無印のファンなのでうちのものは無印のものが多いです。 使っていたシーツが破けてしまったので買いにいきました。 数年前に買った今のものは中国製でしたが、新しいのはなんとカンボジア製でした。 これは中国から生産拠点を多様化しようとしている…

ダイヤモンドザイ 3月号発売

ダイヤモンドZAI(ザイ) 2019年 3 月号 (最強日本株&確定申告&節約・副業ワザ) 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/01/21 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ダイヤモンドザイが出ていたので読みました。 今月号は確定申告に関して、紙面…

テーマ株への投資 folio と最近の取引

フォリオ | テーマで選ぶ、かんたん投資。 このようなサービスがあります。 テーマごとに投資ができるというサービスです。 どういう会社に投資するかもわかるので参考になると思います。 たまになぜこの会社がこのテーマなのかということもありますが、 そ…

ニトリ社長も気になるIBJ

www.ibjapan.jp 私は日曜日はがっちりマンデーを朝起きてみているのですが、その中でニトリ社長の気になる会社でIBJが紹介されていました。 tt501.hatenablog.com こちらの記事でも紹介させていただきましたが、私はIBJの株を持っています。 株価は前回紹介…

本屋の未来とか日本人の給与とか経済についてあれこれ考えたこと20190114

経済についてあれこれ考えました。 本屋の未来 昨日、友人に会いに立川に行きました。 立川には10年ぐらい行ってませんでした。 繁栄しているなという感じです。印象ではファミリー連れが多かったです。 オリオン書店、ジュンク堂にお邪魔ました。 どちらも…

リスクと向き合う

headlines.yahoo.co.jp この前上場したソフトバンクを1億6000万円買っていた投資家の方が全部売ったと記事になっていました。 私が気になったのは「売ったことによってぐっすり眠れる」と言っていたこと。 株価が気になって眠れないとなるとリスクの取りすぎ…

ブルーマンデーと明日の投資戦略

明日は月曜日。 仕事始めです。 気が重い。 doda.jp まさにこれです。 唯一の希望は日経先物が2万円台を回復しているようなので株価が上がるかもしれないということでしょうか。 損切りしまくっているせいで私のポートフォリオの3割は現金です。 株を買いた…

今年のスタート大発会

本日は大発会でした。 2019年最初の取引となった4日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、18年12月28日の終値と比べ452円81銭(2.26%)安の1万9561円96銭で終えた。2万円割れは3営業日ぶり。大発会としては16年以来3年ぶりの下落で、下落幅の大きさも1…

2019年箱根駅伝をみて思ったこと

箱根駅伝を見ました。 青学が総合優勝できず、東海大学が優勝しました。 青学の後半の追い上げがすごかった。青学もけして弱かったわけではありません。 勝負の世界は何が起こるかわからないなと思いました。 そして箱根駅伝では別の戦いも繰り広げられてい…

2018年の投資成績そして2019年の目標

今年の投資成績は前年比-5%でした。 この三年間で初めてのマイナスです。 ほとんどのリスク資産もパフォーマンスが悪かったみたいですね。 2018年の金融市場はほとんどのリスク資産がリターンを生まない「勝者なき1年」となった。意味するのは積極的にリス…

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学を読んで

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学 作者: cis 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/12/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本を読みました。 私がそうだなと思ったポイント5つを紹介させていただきます。 全体的にとても淡々と…

怒涛の環境変化に思う

最近、株の世界では色々ありましたね。 ソフトバンクの上場および公募割れがありました。 公募価格が1500円なのに始まってみたら相場では1300円台でした。 これで損をした個人投資家の余力が弱くなるので相場の下押し要因になります。 先週金曜日は…